アウディ A7スポーツバック 中古車の買取相場・下取り相場 一括査定依頼はこちら

アウディ A7スポーツバック 中古車の買取相場・下取り相場

アウディ A7スポーツバック 買取相場

206.0万円

2ヶ月前から-7.7万円

アウディ A7スポーツバック 下取り相場

万円

アウディ A7スポーツバック 2018年モデル

A7スポーツバックを高く売りたいなら一括査定を利用しよう

A7スポーツバックを少しでも高く売りたいなら、「一括査定」を利用しましょう。一度の情報入力で複数の買取業者に査定を申し込み、一番高く車を買い取ってくれる業者を探すことができます。

一括査定の利用実績400万件以上!車を高く売るなら「ナビクル」

車買取・売却・査定の情報が満載 車買取・中古車査定・相場検索 2023年(令和5年)

入力の手間 対応地域 同時見積数
45秒 全国 最大10社
  • 申し込み後にA7スポーツバックの概算価格がわかる
  • 下取りよりも高い値段がつきやすい
  • 一括査定の利用実績400万件以上
    JPUC認定の適正買取店も参画で安心

45秒の申し込みで最大10社に車の査定を依頼できる一括査定サービス「ナビクル」。複数業者の査定額を比較して、あなたの車を最高額で売ることができます。無料で利用でき、申し込み後に車の概算価格がわかるのもポイントです。車の価値が下がる前に査定を申し込み、最高額での売却を叶えましょう。

無料一括査定でA7スポーツバックを高く売る

A7スポーツバックのモデル・グレード別相場ランキング

順位 年式 発売月 グレード 買取相場 下取り相場
1位 2022年式 2022年 4月 55 TFSI quattro S line 右ハンドル 604.4万円
2位 2022年式 2022年 4月 45 TFSI quattro S lineパッケージ 右ハンドル 571.1万円
3位 2022年式 2022年 4月 40 TDI quattro S lineパッケージ 右ハンドル 567.0万円
4位 2021年式 2021年10月 55 TFSI quattro S line 右ハンドル 561.3万円
5位 2021年式 2021年10月 45 TFSI quattro S lineパッケージ 右ハンドル 525.3万円
6位 2021年式 2021年10月 40 TDI quattro S lineパッケージ 右ハンドル 521.4万円
7位 2022年式 2022年 4月 45 TFSI quattro 右ハンドル 519.3万円
8位 2022年式 2022年 4月 40 TDI quattro 右ハンドル 515.1万円
9位 2021年式 2021年 1月 55 TFSI クワトロ S line 右ハンドル 493.7万円
10位 2021年式 2021年 1月 45 TFSI クワトロ S lineパッケージ 右ハンドル 477.0万円

A7スポーツバックのカタログ情報

2018年モデル

A7スポーツバック 2018年モデル
発売月
2018/09
定員
5人
新車販売価格
738〜1071万円
燃費
12.3~13.5km/L(JC08)
排気量
2,000〜3,000cc

▼ 主なグレード名

販売開始月 グレード名 価格
2022年4月 40 TDI quattro 777万円
2022年4月 45 TFSI quattro 783万円
2022年4月 40 TDI quattro S lineパッケージ 856万円

2011年モデル

A7スポーツバック 2011年モデル
発売月
2015/04
定員
5人
新車販売価格
662〜904万円
燃費
11.0~13.6km/L(JC08)
排気量
2,000〜3,000cc

▼ 主なグレード名

販売開始月 グレード名 価格
2018年1月 2.0 TFSI クワトロ 677万円
2018年1月 3.0 TFSI クワトロ 872万円
2017年8月 2.0 TFSI クワトロ 671万円


あなたの車を見積り!かんたん車査定

もし車を売り払いたいと願っているなら…。

一定サイクルでオンライン査定を通して相場を確認すれば、どういった時に売ったら高額になるかがわかるようになるはずです。売るつもりがあるのであれば、定期的に相場をチェックしてみましょう。
「不動車だから」というわけで廃車にするのはどうかと思いますから、可能であるなら次に買う車の代金の足しにした方がお得です。車の下取り価格はそのまま次回買う車の資金として考えられるわけです。
「低年式車なので、下取りに出しても何にもならない」と思っていませんか?年式については重要ですが、車の下取り価格は年式だけでは決まりません。
車買取相場を把握したいなら、ファーストステップとして査定をしてもらった方がいいでしょう。手放すつもりがなくても、買取相場を頭に入れるために査定額を提示してもらうことは問題ありません。
自分の車はあまり新しくもなく光沢があるわけでもないからと、唐突に廃車にするのは愚の骨頂です。低年式で傷が気に掛かっても、車の買取価格の査定は行なってもらった方が得策です。
「車買取してくれるおすすめ車買取業者と業者選びのポイント」はこちらからチェック

もし車を売り払いたいと願っているなら、買い取ってもらう時期を慎重に見極めなければなりません。最大限に高い値段で車を売ることができる時期があるわけです。
「車を売るなら、買取より下取りの形で引き取ってもらう方が高額になることが多々ある」ということを覚えておきましょう。次も同じメーカーの車をチョイスしたいとおっしゃるなら、車の下取り価格をリサーチすべきです。
車買取相場と言いますのは、走行距離、車種、年式、その他車の状態とか車検残などによって違ってきます。今現在保有している車が幾らぐらいの値段で買ってもらえるのか相場を頭に入れておいた方がいいでしょう。
何らかのトラブルでエンジンが作動しなくなって長期間そのままにしていると、車は段々と傷みが進んでしまうのです。修理に出すなどしないとおっしゃるなら、車の出張買取サービスを活用した方が有益だと断言します。
違う車の購入を望んでいるのであれば、車検が来る前に車の買取価格をリサーチしてみる方が利口です。車検がどれくらい残っているかで、買取価格に開きが出るからです。

どんなに年式が新しくないとしても諦めないでください。不動の車でも持って行ってくれる余地はあります。事故車買取によって査定を受けた方が良いと思います。
得心できる金額で車の売却をしたいと言うなら、個人売買を推奨します。業者との売買契約に比べて大変ですが、相場より高価格で売れる場合がほとんどのようです。
買い取りを謳っている業者と交渉する前に、自分の車の相場を周知しておきたいのなら、オンライン査定を活用すれば可能です。業者と交渉しないで、大まかな相場を掴めるはずです。
車の査定を申し込むに当たっては、手続が煩わしそうだと考えていないでしょうか?ネットを利用すれば易々と簡易査定結果を手にすることができますし、一部の業者は正式な査定の為に自宅まで出向いてくれます。
「以前から車を売却したいと望んではいるものの、何となく動きが取れない」と言われる方に一押ししたいのが車の出張買取なのです。ネットで申し込みが可能になっていますからお手軽だと言えます。