ダイハツ ミラの買取相場・下取り相場

ダイハツ ミラの買取相場・下取り相場

買取相場

20.4万円

2ヶ月前から-0.8万円

下取り相場

18.8万円

2ヶ月前から-0.7万円

買取の方が1.6万円お得です

ダイハツ ミラ 2006年モデル

 「過去」「現在」「未来」の買取・下取り相場推移

メーカー
ダイハツ
車種
ミラ
グレード
Xスペシャル (2015年12月)
型式
DBA-L275S-GMMF
新車購入年月
2015年12月
経過年月
6年9ヶ月
現在走行距離
8.0万km

※2022年08月24日更新

過去の相場現在の相場未来の相場買取・下取り相場23.3万円23.7万円22.9万円22万円21.2万円20.4万円19.6万円18万円17.2万円16.4万円21.6万円22万円21.2万円20.3万円19.5万円18.8万円17.9万円16.3万円15.5万円14.7万円買取相場下取り相場2021年10月12月2022年2月4月6月8月10月12月2023年2月4月14万円16万円18万円20万円22万円24万円26万円
過去 現在 未来
2022年2月
6ヶ月前
2022年4月
4ヶ月前
2022年6月
2ヶ月前
2022年8月
2022年10月
2ヶ月後
2022年12月
4ヶ月後
2023年2月
6ヶ月後
買取相場
(前月比)
22.9万円
-0.8万円
22.0万円
-0.9万円
21.2万円
-0.8万円
20.4万円
2ヶ月前から0.8万円下がっています。
19.6万円
-0.8万円
18.0万円
-1.6万円
17.2万円
-0.8万円
下取り相場 21.2万円 20.3万円 19.5万円 18.8万円
買取の方が1.6万円お得です。
17.9万円 16.3万円 15.5万円

※過去・現在の買取相場は、中古車売買履歴に基いて統計分析し、算出しております。
※未来の買取相場は、この車を乗り続けた場合の、ダイハツ、軽自動車の過去の相場情報に基づいて統計分析しております。
※下取り相場は、加修前の現状有姿車両を中心とした売買データに基いて統計分析し、算出しております。
※本サイトに掲載しております買取相場・下取り相場は、統計分析した値であり、買取価格・下取り価格を保証するものではありません。

ミラを高く売りたいなら一括査定を利用しよう

ミラを少しでも高く売りたいなら、「一括査定」を利用しましょう。一度の情報入力で複数の買取業者に査定を申し込み、一番高く車を買い取ってくれる業者を探すことができます。

一括査定の利用実績400万件以上!車を高く売るなら「ナビクル」

ナビクルトップのキャプチャー画像

入力の手間 対応地域 同時見積数
45秒 全国 最大10社
  • 申し込み後にミラの概算価格がわかる
  • 下取りよりも高い値段がつきやすい
  • 一括査定の利用実績400万件以上
    JPUC認定の適正買取店も参画で安心

45秒の申し込みで最大10社に車の査定を依頼できる一括査定サービス「ナビクル」。複数業者の査定額を比較して、あなたの車を最高額で売ることができます。無料で利用でき、申し込み後に車の概算価格がわかるのもポイントです。車の価値が下がる前に査定を申し込み、最高額での売却を叶えましょう。

無料一括査定でミラを高く売る

ミラのモデル・グレード別相場ランキング

順位 年式 発売月 グレード 買取相場 下取り相場
1位 2010年式 2010年 4月 カスタムRS 25.7万円 19.6万円
2位 2008年式 2008年12月 カスタムRS 24.2万円 20.0万円
3位 2015年式 2015年12月 Xスペシャル 23.9万円 21.9万円
4位 2012年式 2012年 4月 カスタムX 20.7万円 17.5万円
5位 2010年式 2010年 4月 カスタムRS 20.4万円 14.8万円
6位 2008年式 2008年12月 カスタムRS 19.8万円 16.0万円
7位 2010年式 2010年 4月 カスタムX 18.6万円 13.2万円
8位 2008年式 2008年12月 カスタムX 18.3万円 14.6万円
9位 2011年式 2011年 7月 カスタムX 17.4万円 12.0万円
10位 2008年式 2008年12月 カスタムL 16.2万円 12.7万円

あなたの車を見積り!かんたん車査定ガイド

《かんたん車査定ガイドはこちら》
↓↓↓ クリック ↓↓↓

愛車の最高値がすぐにわかる!
かんたん車査定ガイド

中古車の買取・査定なら【かんたん車査定ガイド】
あなたの車を見積り!かんたん車査定ガイド

手放してしまいたい車があると言うなら…。

車を買う時は、車を売る時のことも想い描いて買った方が良いでしょう。可能な限り人気のある車種で、年式がいわゆる高年式のものをチョイスするようにしましょう。
「購入してからずいぶん経っているので、下取りを頼んだところで無意味だ」と思い込んでいるのではないでしょうか?年式と申しますのは重要視されますが、車の下取り価格は年式だけでは決まりません。
手放してしまいたい車があると言うなら、先ずは車の査定相場をリサーチしておくことをおすすめします。最も高い買取価格と大よその相場がわかっていたら、商談をするに際してアドバンテージを握れると断言します。
新車を継続して乗りたいなら、車の下取り価格が下がってしまう前に下取ってもらうことが肝要になります。時間が経ってしまうと、下取り価格は下がってしまいます。
「車の売却をしたいけど、色々あって時間を取ることができない」という人については、代理人にお願いしたら必要書類は別途要りますが、売却することは不可能ではないのです。

よく車を乗り換えたいと思って買取専門業者に出向く人が見られますが、実態としましては車の下取り価格のほうが買い取り価格と比較して高額になるケースが多々あります。
いずれ別の車にチェンジしたくて車を売ることを目論んでいるなら、何が何でも高く買取って貰える業者を探し当てましょう。あたふたして近くにある業者に売り渡すと後悔することになります。
「自分名義の車は事故を起こしているので高い値段はつかない」と勘違いしていませんか?事故車だとしましても、特定の業者において車の査定額が思い掛けない金額になる可能性があるのです。
事故車買取だからと思っても、思っても見ない高値が付くことがあるのです。何もすることなく長らく野晒し状態の車でも、何十万というような値段で買取されることもかなりあると聞きます。
車をできるだけお得に買取してもらいたいと希望するのであれば、色んな業者に査定依頼をすることが肝要だと言えます。そこで推奨したいのが車一括査定サービスというものです。

現在の愛車はあんまり新しくもなく傷が皆無だというわけでもないからと、簡単に廃車にすべきではないでしょう。低年式で傷が多くても、車の買取価格の査定はしてもらった方が利口です。
「故障しているから」と言って廃車にするのは悔しいですから、なるべく次に購入したい車のお金の一部にした方がお得です。車の下取り価格はそのまま次に買う車の資金に充当できます。
「外装に大小様々な傷があるので値段が入らない」と思い込んでいるのではありませんか?近年は不動車でもお金になる時代だと言えます。車買取相場をウォッチしてみましょう。
車買取相場を理解しておきたいなら、先ずもって査定をしてもらうべきです。売却する気がなくとも、買取相場を知るために査定額を提示してもらうことはいいことだと思います。
希望買い取り額があるとしたら、易々と妥協してはいけません。査定額の相場を理解したうえで、いろんな車買取業者から見積もりを作成してもらって比較したらいいでしょう。