ホンダ フリードスパイクハイブリッド 中古車の買取相場・下取り相場 一括査定依頼はこちら

ホンダ フリードスパイクハイブリッド 中古車の買取相場・下取り相場

ホンダ フリードスパイクハイブリッド 買取相場

51.0万円

2ヶ月前から-2.6万円

ホンダ フリードスパイクハイブリッド 下取り相場

44.7万円

2ヶ月前から-2.5万円

買取の方が6.3万円お得です

ホンダ フリードスパイクハイブリッド 2011年モデル

フリードスパイクハイブリッドを高く売りたいなら一括査定を利用しよう

フリードスパイクハイブリッドを少しでも高く売りたいなら、「一括査定」を利用しましょう。一度の情報入力で複数の買取業者に査定を申し込み、一番高く車を買い取ってくれる業者を探すことができます。

一括査定の利用実績400万件以上!車を高く売るなら「ナビクル」

入力の手間 対応地域 同時見積数
45秒 全国 最大10社
  • 申し込み後にフリードスパイクハイブリッドの概算価格がわかる
  • 下取りよりも高い値段がつきやすい
  • 一括査定の利用実績400万件以上
    JPUC認定の適正買取店も参画で安心

45秒の申し込みで最大10社に車の査定を依頼できる一括査定サービス「ナビクル」。複数業者の査定額を比較して、あなたの車を最高額で売ることができます。無料で利用でき、申し込み後に車の概算価格がわかるのもポイントです。車の価値が下がる前に査定を申し込み、最高額での売却を叶えましょう。

無料一括査定でフリードスパイクハイブリッドを高く売る

フリードスパイクハイブリッドのモデル・グレード別相場ランキング

順位 年式 発売月 グレード 買取相場 下取り相場
1位 2015年式 2015年 5月 Hybrid プレミアムエディション 46.9万円 40.6万円
2位 2013年式 2013年11月 Hybrid ジャストセレクションプラス 41.1万円 34.8万円
3位 2014年式 2014年 4月 Hybrid ジャストセレクション 33.8万円 27.4万円
4位 2012年式 2012年11月 Hybrid ジャストセレクション 29.3万円 20.8万円
5位 2014年式 2014年 4月 Hybrid 27.5万円 21.6万円
6位 2012年式 2012年11月 Hybrid 23.8万円 15.9万円
7位 2012年式 2012年 5月 Hybrid ジャストセレクション 21.0万円 13.4万円
8位 2012年式 2012年 5月 Hybrid 16.2万円 9.1万円
9位 2011年式 2011年10月 Hybrid ジャストセレクション 10.8万円 3.3万円
10位 2011年式 2011年10月 Hybrid 6.4万円

フリードスパイクハイブリッドのカタログ情報

2011年モデル

フリードスパイクハイブリッド 2011年モデル
発売月
2013/11
定員
5人
新車販売価格
204〜220万円
燃費
21.6km/L(JC08)
排気量
1,500cc

▼ 主なグレード名

販売開始月 グレード名 価格
2015年5月 Hybrid プレミアムエディション 218万円
2014年4月 Hybrid 204万円
2014年4月 Hybrid ジャストセレクション 220万円


あなたの車を見積り!かんたん車査定

目に付く傷があるとしましても…。

傷が多い車でも、買取を断念する必要などありません。車の買取価格は外装状態は当然ですが、車種であるとか年式、それに走行距離数などによって変わるのが普通です。
「事故車買取なんかできるはずがない。だって動かない車なんだから・・・」と考えているのではないですか?事故車であろうとも買い取りするという業者はありますので諦めなくても大丈夫です。
支持を得ている車種ともなると、車の下取り価格は高くなるというのが常識です。次に買ってみたい車が確定していると言うのなら、下取りに出すことを考えた方が賢明ではないでしょうか?
新車だけを乗りたいということなら、車の下取り価格が落ち込む前に下取ってもらうことが肝心です。年式が古くなればなるほど、下取り価格は下がるのが普通です。
車を売る場合は大手の車買取業者を選んだ方が良さそうですが、現実的なことを言うと大手だから高額で買い取るなどということは全くありません。ということで大手だけでなく何社かを比較することが肝心だと思います。
「車買取してくれるおすすめ車買取業者と業者選びのポイント」はこちらからチェック

「車体に傷がいっぱいあるので売却はできない」と思っていませんか?今日この頃はエンジンが掛からない車でもお金に変わる時代だと言っていいでしょう。車買取相場をウォッチしてみましょう。
車検残が1年に満たないという時は、プラス査定はもらえないのが通例です。プラス査定を欲するなら、車検期間が1年以上残っているという時に車の売却をすべきです。
目に付く傷があるとしましても、査定してもらう前に修理してもらう必要はありません。修理代を出そうとも、それを考慮して車の査定額が弾かれることはないのが一般的だからです。
買い取りに出したい車の相場を見極めておくことが大切です。相場が念頭にないままだと騙されてしまいます。車を売るに際しましては前もっての準備が必要不可欠です。
車を買い入れるという際には、車を売る時のことも考えて買うべきです。是非とも高評価の車種で、年式の新しいものを選ぶことが重要です。

もし今持っている車を売ってしまいたいと望んでいるのであれば、買ってもらう時期をきちんと検討しましょう。精いっぱい高い値段で車を売ることが望める時期があるのです。
車の下取り価格は、新車のような状態であればあるほど高額になります。下取りで高値を引き出せれば、次の車もお安く買えるので、下取りはできるだけ早くが必須だということになります。
結構酷い状態の車だろうとも、業者側からすればお宝に見えるものです。自分勝手に相場を決めたりしないで、車買取相場を見定めることから始めた方がいいでしょう。
事故車だというのに偽ったまま査定を頼むのは許されません。査定をしに来る人は事故車なのか否かを一目で見抜いてしまいます。事故車の場合は、事故車買取サービスがベストです。
走行距離、車体の状態、車種、年式、プラス修復履歴はどうなのかなど、諸々のファクターで車の価値は確定されるというわけです。新車を購入することを計画しているなら、車の下取り価格の調査は絶対必要です。