メルセデス・ベンツ CLクラスの一括査定依頼はこちら

メルセデス・ベンツ CLクラスの一括査定依頼はこちら

買取相場

万円

下取り相場

万円

メルセデス・ベンツ CLクラス 2006年モデル

CLクラスを高く売りたいなら一括査定を利用しよう

CLクラスを少しでも高く売りたいなら、「一括査定」を利用しましょう。一度の情報入力で複数の買取業者に査定を申し込み、一番高く車を買い取ってくれる業者を探すことができます。

一括査定の利用実績400万件以上!車を高く売るなら「ナビクル」

ナビクルトップのキャプチャー画像

入力の手間 対応地域 同時見積数
45秒 全国 最大10社
  • 申し込み後にCLクラスの概算価格がわかる
  • 下取りよりも高い値段がつきやすい
  • 一括査定の利用実績400万件以上
    JPUC認定の適正買取店も参画で安心

45秒の申し込みで最大10社に車の査定を依頼できる一括査定サービス「ナビクル」。複数業者の査定額を比較して、あなたの車を最高額で売ることができます。無料で利用でき、申し込み後に車の概算価格がわかるのもポイントです。車の価値が下がる前に査定を申し込み、最高額での売却を叶えましょう。

無料一括査定でCLクラスを高く売る

CLクラスのモデル・グレード別相場ランキング

順位 年式 発売月 グレード 買取相場 下取り相場
1位 2008年式 2008年12月 CL65 AMG 左ハンドル 338.1万円
2位 2014年式 2014年 4月 CL550 ブルーエフィシェンシー AMGスポーツパッケージ 左/右ハンドル 244.1万円
3位 2008年式 2008年12月 CL63 AMG 左ハンドル 235.9万円
4位 2014年式 2014年 4月 CL550 ブルーエフィシェンシー 左/右ハンドル 233.4万円
5位 2008年式 2008年12月 CL600 左ハンドル 218.0万円
6位 2010年式 2010年11月 CL65 AMG 受注生産 左ハンドル 203.5万円
7位 2011年式 2011年 7月 CL65 AMG 受注生産 左ハンドル 180.7万円
8位 2008年式 2008年12月 CL550 左/右ハンドル 162.1万円
9位 2010年式 2010年11月 CL63 AMG 左ハンドル 154.5万円
10位 2010年式 2010年11月 CL600 受注生産 左ハンドル 140.0万円

CLクラスのカタログ情報

2006年モデル

CLクラス 2006年モデル
発売月
2008/01
定員
4人
新車販売価格
1447〜2885万円
燃費
6.0~9.3km/L(JC08)
排気量
4,700〜6,300cc

▼ 主なグレード名

販売開始月 グレード名 価格
2014年4月 CL550 ブルーエフィシェンシー 左/ 1561万円
2014年4月 CL550 ブルーエフィシェンシー AMGスポーツパッケージ 左/ 1638万円
2012年2月 CL550 ブルーエフィシェンシー 左/ 1561万円

あなたの車を見積り!かんたん車査定ガイド

《かんたん車査定ガイドはこちら》
↓↓↓ クリック ↓↓↓

愛車の最高値がすぐにわかる!
かんたん車査定ガイド

中古車の買取・査定なら【かんたん車査定ガイド】
あなたの車を見積り!かんたん車査定ガイド

一日でも早く車を売り払いたいという思いで…。

買い取ってもらいたい金額があると思いますので、簡単に妥協すべきではありません。査定額の相場を把握した上で、いくつかの車買取業者から見積もってもらって比較することが最善策でしょう。
車に乗ることがなくなった時は、その車を少しでも高額で買ってほしいと願うはずです。そんな時は相場を掴むことが必要ですが、車一括査定に挑戦してみればその相場が把握できるはずです。
もしもマイカーを手放してしまいたいと希望しているなら、買取してもらう時期をしっかりと見極めることが肝要です。できるだけ高い価格で車を売るための時期があるわけです。
故障により動かすことのできない車であろうとも、諦めることなく事故車買取に出しましょう。運転することが叶わないからと廃車手続きを進めるのは、お金を大事にしていないのと同様だと言っていいでしょう。
初心者でも所有している車がいくらで買取って貰えるのかを事もなく調査する方法を知っているでしょうか?ネット上でラクラクできるオンライン査定は素早く結果が提示されるので重宝します。
「車買取してくれるおすすめ車買取業者と業者選びのポイント」はこちらからチェック

一日でも早く車を売り払いたいという思いで、業者に査定を依頼しても、現実的に車の売却までには10日程度の日にちをみなければなりません。
有利に車の売却がしたいということなら、個人売買が適しています。業者への売り渡しと比較すると時間は掛かりますが、相場より高額で売れる場合が目立ちます。
専門の買取業者との取引でイニシアチブを取るためには、ちゃんと相場を認識し、売却希望額としては相場より高いと言える額を申し伝えれば良いと思います。そのようにする為にもオンライン査定を活用すべきです。
いつでもできるオンライン査定を申し込めば、自分の車の相場を知ることができます。とは言えアバウトな査定だと思った方が良いので、現実的にはバロメーター程度にしておきましょう。
今所有の車はまったくもって新しいというわけでもなく美しい状態でもないからと、即廃車にすべきではありません。古くて傷が気に掛かっても、車の買取価格の査定は行ないましょう。

車検残が1年に満たないという時は、プラス査定はもらえないのが通例です。プラス査定をもらうためには、車検期間が1年以上あるという段階で車の売却を敢行しましょう。
「年式が古くなってしまったから、下取りをお願いしてもそれほど期待できない」と思い込んでいないでしょうか?年式については大切になってはきますが、車の下取り価格は年式だけで決まることはありません。
「愛車を売りたいのはやまやまだけど、買取価格の相場もチェックできていないし煩わしい」と思って諦めているのではないでしょうか?オンライン上で頼めば、指定場所まで車の出張買取の為に訪問してくれます。
車を売るというなら、買取り専門業者がいいでしょう。「放置したままの車を売ってしまいたい」という希望がある方は、できるだけ早く査定してもらうべきです。予想以上の買取り額が提示されることもあります。
故障によりエンジンが掛からなくなって修理しないままにしていますと、車というものは段階的に傷んでしまうのです。これから利用するなどしないとおっしゃるなら、車の出張買取で処分した方が得策です。