三菱 タウンボックス 中古車の買取相場・下取り相場 一括査定依頼はこちら

三菱 タウンボックス 中古車の買取相場・下取り相場

三菱 タウンボックス 買取相場

64.0万円

2ヶ月前から-1.3万円

三菱 タウンボックス 下取り相場

58.8万円

2ヶ月前から-1.4万円

買取の方が5.2万円お得です

三菱 タウンボックス 2015年モデル

タウンボックスを高く売りたいなら一括査定を利用しよう

タウンボックスを少しでも高く売りたいなら、「一括査定」を利用しましょう。一度の情報入力で複数の買取業者に査定を申し込み、一番高く車を買い取ってくれる業者を探すことができます。

一括査定の利用実績400万件以上!車を高く売るなら「ナビクル」

入力の手間 対応地域 同時見積数
45秒 全国 最大10社
  • 申し込み後にタウンボックスの概算価格がわかる
  • 下取りよりも高い値段がつきやすい
  • 一括査定の利用実績400万件以上
    JPUC認定の適正買取店も参画で安心

45秒の申し込みで最大10社に車の査定を依頼できる一括査定サービス「ナビクル」。複数業者の査定額を比較して、あなたの車を最高額で売ることができます。無料で利用でき、申し込み後に車の概算価格がわかるのもポイントです。車の価値が下がる前に査定を申し込み、最高額での売却を叶えましょう。

無料一括査定でタウンボックスを高く売る

タウンボックスのモデル・グレード別相場ランキング

順位 年式 発売月 グレード 買取相場 下取り相場
1位 2022年式 2022年 4月 Gスペシャル 117.6万円 111.3万円
2位 2022年式 2022年 4月 G 109.8万円 103.8万円
3位 2021年式 2021年 9月 Gスペシャル 109.7万円 103.6万円
4位 2022年式 2022年 4月 Gスペシャル 106.2万円 100.4万円
5位 2021年式 2021年 9月 G 103.1万円 97.2万円
6位 2021年式 2021年 9月 Gスペシャル 98.7万円 93.0万円
7位 2022年式 2022年 4月 G 98.6万円 93.1万円
8位 2021年式 2021年 9月 G 92.3万円 86.8万円
9位 2019年式 2019年 7月 Gスペシャル 89.9万円 83.9万円
10位 2019年式 2019年 7月 G 84.0万円 78.2万円

タウンボックスのカタログ情報

2015年モデル

タウンボックス 2015年モデル
発売月
2022/04
定員
4人
新車販売価格
149〜181万円
燃費
14.6~16.4km/L(JC08)
排気量
660cc

▼ 主なグレード名

販売開始月 グレード名 価格
2022年4月 G 161万円
2022年4月 Gスペシャル 169万円
2022年4月 G 173万円

2014年モデル

タウンボックス 2014年モデル
発売月
2014/02
定員
4人
新車販売価格
136〜161万円
燃費
13.8~14.4km/L(JC08)
排気量
660cc

▼ 主なグレード名

販売開始月 グレード名 価格
2014年2月 G 136万円
2014年2月 G 148万円
2014年2月 Gスペシャル 149万円

1999年モデル

タウンボックス 1999年モデル
発売月
1999/04
定員
4人
新車販売価格
110〜205万円
燃費
12.2~15.0km/L(JC08)
排気量
660cc

▼ 主なグレード名

販売開始月 グレード名 価格
2011年4月 キャンパーLX 標準ルーフ仕様 137万円
2011年4月 キャンパーLX 標準ルーフ仕様 149万円
2011年4月 キャンパーRX 標準ルーフ仕様 153万円


あなたの車を見積り!かんたん車査定

車を売るというなら…。

「業者とやり取りすることに何も不安がない」ということでも、どうしても必要となる情報があります。車買取相場が頭に入っていなければ、業者と買い取り金額の交渉をするのは非常に困難になるでしょう。
車買取業者を比較したいという際は、ネット上で一括査定することをおすすめします。一括査定の他に業者を比較しているサイトもあるようなのでチェックしてみましょう。
車を売るというなら、買取り専門業者がいいと断言します。「要らなくなった車を売却したい」という希望がある方は、早目に査定に出すことをおすすめします。想定以上の買取り額が提示されることもあると思います。
「車を買取してもらいたいけど、初めてだから買取業者に言いたいことを言えるか不安で仕方ない」と思っていませんか?ところが車を売るのに不可欠なのは経験ではなく知識だと考えていいでしょう。
希望している買取額があるはずですから、容易に譲歩すると後悔します。査定額の相場を把握して、できるだけ多くの車買取業者から見積もりを提出してもらって比較することが必要です。
「車買取してくれるおすすめ車買取業者と業者選びのポイント」はこちらからチェック

車の下取り価格というものは、新車のような状態であればあるほど高価格が提示されます。下取りをしてもらうことができれば、次の車も安値で買うことが可能なので、下取りは早めにということが必須だということになります。
「だいぶ前に買った車なので、下取りに出してもそんなに金額が入らない」と考えていないでしょうか?年式というものは大切だと言えますが、車の下取り価格は年式だけで決まることはないと断言できます。
車検がなくなる手前に業者に査定を依頼すると、弱みを握られやすくなります。できるだけゆとりを持って、車検がなくなる間際じゃない時期に車の売却を決断すべきです。
「不動車ですのでどうあがいても車を動かせない」という方は、車の出張買取を活用すべきだと考えます。動かなくても買い取りを行なっている専門業者は数多く存在しています。
「事故車買取なんか不可能でしょう。全く動かない車なんだし!」と思い込んでいるかもしれませんね。事故車であろうとも積極的に値段を付けてくれる業者はありますので諦めなくても大丈夫です。

車を極力有利に買ってもらいたいと思うなら、様々な業者に査定依頼をすることが肝要だと言えます。その為に利用したいのが車一括査定サービスというサイトなのです。
車体の状態、車種、年式、走行距離、そして修復履歴はないのかなど、多くの要素で車の値段は決定されるわけです。次の車を買うことが決まっているなら、車の下取り価格のリサーチは避けて通れません。
新車で購入した愛車をチェンジするといった時は、買取業者に買取してもらうよりは下取りに出した方が良いでしょう。車の買取価格より下取り価格の方が高い価格になる場合が多いと聞きます。
車を売るという時に不可欠なのは、相場を意識することです。年式、走行距離、車種、それにプラスして傷の有無や喫煙車か非喫煙車かなどが基準になって車買取相場が確定されます。
いかに年式がひと昔前のものであっても諦めるようなことはしないでいただきたいです。動かないとしましても買い受けてくれることもあり得るのです。事故車買取を頼んで査定を受けた方が得策です。